つぶやきpart4

muku20122.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:LA( 8 )

ガブローシュ

今更だけど「レ・ミゼラブル」にハマってしまった。
映画は見てない。舞台も見てない。

飛行機の中で小さな画面で5~7回見た。
1回見ただけでは内容が私にはあまり理解できなかった。
でも、迫力ある歌だけが耳に残り、それを聞きたくて何度も見てしまった。

3回目くらいになり、やっと内容がわかり、感情移入もできた。
エボニーヌの切ない歌にも涙がでた。

好きになった歌はたくさんんあるけど、耳について離れない歌がこれ。
ガブローシュのこの歌です。


[PR]
by muku20122 | 2013-04-23 21:38 | LA

お土産は

ごめん、ほんと家族にしか買ってこなかった。

モモソラにCD付きの絵本
c0340305_14231920.jpg


かわいい絆創膏
c0340305_14232059.jpg


ナナにおもちゃ
c0340305_14232083.jpg

これ、一番最初に選んだ(笑)

これらはみんな町のディスカウントショップ「ターゲット」で買った(笑)

一番まともなのがこれ。
c0340305_14232178.jpg

すごくいい香りがしたので免税店でふたつ買ってきた。

そして食べ物。
c0340305_14232213.jpg

これもターゲットで購入。

あと一番頑張ったのが義母に買ってきたフェラガモのスカーフ。
これだけ予算オーバーな代物でした。

でも、私がいなくて一番大変な思いをするのは義母だから。
ありがとうの気持ちを込めて。
[PR]
by muku20122 | 2013-04-23 12:00 | LA

ロスアンゼルス

この日は確か、美術館巡りに出かけました。
アメリカの大金持ちが自分が持つ美術品を公開しようと建てたという大きな美術館には、ゴッホやモネの絵が並んでいた。
アメリカの大金持ちって、いったいどれだけのものなのか、計り知れない。

美術館のある丘から望むロスアンゼルス。
c0340305_14231772.jpg

向こうの方に見えるビル群がダウンタウンだ。
そして、手前左奥には、マイケルが最期を迎えた邸宅があるそうだ。

ビューンとバスで走り、ダウンタウンへ。
c0340305_14231822.jpg

ダウンタウンと言っても端っこらしく、東京や大阪と思うと郊外に思えた。
(ニューヨーク知らないからね。比べられん。)

・・・でもねー、ここまで来る道の窓から見た景色って、平屋建ての家が並び、時々イオンの様な大型ショッピングセンターがある。そしてまた平屋の家が続く。
延々とそういう景色だったの。

人は歩いていない。電車も走ってない。いや線路もない。
その代り車の数は多く、時折自然渋滞も起こる。

どこまでも、なんか日本で言う郊外の景色だ。

いつになったら「The Town」の景色に変わるのか・・と眺めていたけど、それは変わらずいきなりダウンタウンに着いたとバスを下された。

ダウンタウンなのに道幅は広く人がいない。
世界最大の田舎。ロサンゼルスって、どうやらそういう町らしい。

とにかくアメリカだもん、土地があるのね。
それで建物も上に積まなくても横に広く使って建てられるんだって。

田舎だと思ったのも、私が日本の都市を基準に考えたからだけでした。
外国に行ったら「日本の当たり前」を捨てないといけないなと毎回思う。

もうひとつ驚いたことがあった。
カリフォルニアの降水量は極端に少なく植物が育たないこと。
この緑豊かな景色は、すべて人口なのだそうだ。

少し丘に登っても、確かに日本で見る森林は無い。
ブッシュみたいなのと自生のサボテンがあるだけだ。

人が植物を植え水を撒くことを止めてしまったら、この町は荒野になるんだろうか。
それでもたくさんの人が住み、更に人が集まりつつある街。

なんか不思議な気がした。


この日本と違う不思議な感覚を味わいたく、またどこかへ行ける機会があったら行ってみたいなと思う。
そのためには、しっかり働かないといけない・・・。



サンフランシスコ・ロサンゼルス・カリフォルニア。
何を思っていたのか、今頃だけど、カリフォルニアの中にサンフランシスコとロスがあることを思い出した。
だー、恥ずかしい。
[PR]
by muku20122 | 2013-04-21 13:27 | LA

サンタモニカ~ロデオドライブ~Hollywoodのバスツアー・・人はそれを市内観光と呼ぶ。

LAに到着した日は市内(郡内?)観光でした。
ご一緒する方達とは、正直言ってこの旅行で初めてちゃんと喋るかもしれない人ばかり。
ヨットハーバーのほとりのレストランで簡単な(全てがしょっぱい)昼食を済ませ、バスに乗って出発です。

まずはサンタモニカ。
c0340305_14231273.jpg

サンタモニカと言えば、桜田淳子だよね~。という振りにうなづくか、うなづかないかで世代がわかる。
まずはアイスブレイクタイムといったところだろう。

Facebookにも書いたかもしれないけど、この建物は映画『プリティウーマン』の舞台となったあのホテルです。
c0340305_14231234.jpg


そして、リチャードギアがジュリアロバーツの身の回りの高級品を買い揃えたショッピング通りロデオドライブを車窓から見る。
c0340305_14231302.jpg


私は行かなかったけど、後でここでお買いものするツアーに参加した人が
「通りに、ん千万級の高級車がいくつも路駐してたよ。」と言っていました。
なんで彼女がその近くのショップに入り、その高級車の持ち主に(わざと)ぶつかったりしなかったのか。
知り合えるチャンスだったかもしれないのに残念でなりません(笑)


ビバリーヒルズを抜けてバスは進みハリウッドへ!
c0340305_14231466.jpg


c0340305_14231419.jpg


c0340305_14231549.jpg


ジョニーデップにトムハンクス、ドナルドダックの手形足形が並ぶあの一角には、超有名スターのそっくりさんがたくさんいました。
[PR]
by muku20122 | 2013-04-20 14:07 | LA

LAXにて

ロスの空港でフルネームをアナウンスされたのはどこのどいつだーい?





それは、アタシです。




出国手続きの後の手荷物検査で、バッグ、上着、ケータイと一緒にパスポートをカゴに入れラインに乗せる。
ボストンの一件でやはり厳しくなっていたのか、靴も脱いでカゴに入させられた。

金属探知機みたいなのを通り過ぎ、タッチで更にボディチェックも受けました。
触り方がなんかぜい肉検査みたいだったな、なんて緊張感の無いことを考えながら手荷物、靴を受け取り、先に進んだ。

と、ゲートまできて、肝心な物が無いのに気付いた。


パスポート!


あかんやん!
やばいやん!


置いてきた所はさっきの手荷物検査のかごの中。
とにかく、英語を話せるMさんについて行ってもらい、今来た道を戻る。

運良く私のパスポートは見つかり手元に戻った。


ゲートに戻り、担当さん達に報告し椅子に座ると、その様子を見ていた知らない女性が、さっきしょうこ○○!とアナウンスで呼ばれていましたよと教えてくれた。
パスポート預かってますって言ってたそうだ。


ああ、そんなアナウンス知らなかった。


それにしても、なんとも恥ずかしい話ですが、なんとか出発を遅らせてしまうなど、大きな迷惑をかけずに済み、ホッとしました。


そして今、もう帰国し中央線の電車の中、普通に立って乗っています。
ヾ(〃゜ω゜)ノタダィマ☆

こんな時間(夜9時過ぎ)だと、夫も飲み始めてしまっているから、駅からどうやって帰ろうかなぁ....。


頭の中では、行きと帰りの飛行機の中で合わせて5回見てきた『レ・ミゼラブル』の歌がエンドレスで流れている。




【追伸】
LAツアー、とても楽しく過ごさせていただきました。
すべての人に感謝します。
ありがとうございました!

(まだアップしてないいろいろは、またのちほど....♪)
[PR]
by muku20122 | 2013-04-19 20:36 | LA

レジェンドビーチ

c0340305_14230921.jpg


朝4時半起きのグランドキャニオンツアーを終え、日本人がひとりも入っていないようなファミレスで昼食をとり、その後レジェンドビーチで散策しました。

レジェンドビーチをはじめアメリカ西海岸の海水浴場は、海の水が寒流で冷たく、いい大人がここで泳ぐということはないらしい。

c0340305_14231019.jpg


潮の香りがきつく、波も荒い。
海が好きな私には、ほんとテンション上がる感じだ。

ざばーん、ざばーんと繰り返すリズムが心地よく、ひとりだったらベンチに座っていつまでもこの波のリズムに身を任せていたいくらいでした。

c0340305_14231137.jpg


バスに乗り、宿泊先に戻る今もからだの中では波のリズムを打っていて、はっきり言うと心地良すぎて今は眠い。
[PR]
by muku20122 | 2013-04-18 08:17 | LA

グランドキャニオンはすごかった!

c0340305_14230762.jpg


ロサンゼルスに来ています。

今日は朝早くに起き、グランドキャニオンへ行ってきました。
崖の上に行くなんて、ちょっと怖くてやめようかとも思ったし、朝も緊張のためか気持ち悪くなるほどで出されたおにぎりも食べられませんでした。

でも行ってよかった!
c0340305_14230809.jpg


コロラド川の流れに侵食されて出来たこの地形、この景色はもうスケールが大きくて感動しました。

c0340305_14230810.jpg


そして、グランドキャニオンまで運んでくれたプロペラ機のパイロットがイケメンで.....

あ、昼食会場に到着しました。

ではでは。
[PR]
by muku20122 | 2013-04-18 05:29 | LA

しばらく日本を留守にします。

おはようございます。

朝、まだぼんやりしながら寝返りを打ったら、
夫との間で当たり前の様な顔をして寝ているナナの耳を踏んだらしく、
「キャーン」という悲痛の叫び声で目が覚めた。

耳を踏まれる・・・ってさぞかし痛かっただろうな。

いつものように起きだし
いつものように長男の(手抜き)弁当を作り、
いつものように化粧をする。

いつもと違うのは、用の済んだ化粧品をジッパー付のビニール袋に入れ
ほぼ準備の整ったスーツケースの隙間に収めたこと。

ガチャンとスーツケースを閉じ、玄関先へ運ぶ。

海外へ出掛けるのはロンドンへ行ってからだから3年ぶり?
今回は、LAへ。

年度末年度始めが忙しく、打ち込んだ文書に誤りがあり訂正しながらも
その文書の内容について打ち込んだ記憶すら飛んでいた。
風邪をひいた時のんだ薬のせいでもあったのかな・・・。
そんな無責任な自分に落ち込んでいた。

更に、旅行に伴い注文するはずのお土産宅配便も、
書いたことまでは覚えているけど、ファックスしたかどうか覚えが無い。
まるで何もないのも困るので、その半分の数を夕べネットで注文した。

バタバタとしていてなかなか準備が進まなかったけど、
金曜と土曜の2日間でなんとかなった。ほっ。

とにかく、パスポートとカードさえ忘れなければ・・・と言いつつ
荷物は膨大!
夕べ、夫に最終チェックをしてもらい
「これは要らない」をスーツケースから出した。
そのおかけで、スーツケースもふたまわり小さいサイズのものに収まった。
どんだけ要らんもん持っていこうとしていたのか∑(゜Д゜)

今回(も?)パッキング担当の夫は一緒に行かない。
かなり不安でもあるけど、ま、なんとかするさ。

お気に入りのミラーレスカメラもしっかり持ったし、
SDカードも空にした♪

あとは、空港でdocomoのワールドなんとかの設定をすればいいのかな。
ちなみにスマホのバッテリーは3つ持った(笑)
よしっ!!!

でわでわ、行ってきます(^^)/
[PR]
by muku20122 | 2013-04-14 09:50 | LA